[PHP] 連想配列のキーを一括取得する方法


APIを使ってたりすると、連想配列のキーを一括で取得したい時があるかと思います。
そういう場合は array_keys を使う事でキーを取得する事ができます。

array_keys
array_keys() は、配列 input から全てのキー (数値および文字列) を返します。
オプション search_value が指定された場合、 指定した値に関するキーのみが返されます。指定されない場合は、input から全てのキーが返されます。

こんな使い方ができます。

//果物連想配列
$fruitArray['apple'] = 100;
$fruitArray['banana'] = 120;
$fruitArray['orange'] = 150;

//array_keysを用いてキーを一括取得
$keyArray = array_keys($fruitArray);

//取得結果を表示
print_r($keyArray);

実行結果はこうなります。

Array (
[0] => apple
[1] => banana
[2] => orange
)

さらに、こんな使い方もできます。

//果物配列を連想配列ではなく通常の配列で宣言
$fruitArray = array("apple", "banana", "apple", "apple", "orange");

//array_keysを第2引数("apple")を指定して実行
$keyArray = array_keys($fruitArray, "apple");

//取得結果を表示
print_r($keyArray);

この場合の実行結果はこうなります。

Array (
[0] => 0
[1] => 2
[2] => 3
)

第2引数に “apple” を指定する事で、配列内で “apple” という値を持つ要素の
キー(今回は添字)が取得できます。これも使いようによっては便利そうですね。

それでは、また。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事