長く悩むなら直接聞いてみればいい

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、fujinyoです。
アフィリエイトSOGO.COMのメルマガの中にこんなコラムがありました。

アフィリエイトで関わる相手には積極的に連絡を!というタイトルです。
「分からない事や納得できない事を一人抱えてモヤモヤし続けるよりも、直接、相手に聞いてみる」という事なのですが、これはサイト開発や運営にも同じ事が言えます。

僕はすぐに聞きます
Just mailedJust mailed / chidorian

分からない事を1人で悩んでもメリットはありません。
僕は、ある程度自分で調べてみてわからない場合は誰かに聞くようにしています。

「誰か」というのは友人、知人の場合もありますが、例えばあるサービスを使っている際にわからないとか納得がいかない場合はサービス運営者さんに直接メールをする事もあります。
最近作ったサービスでも、APIについて問い合わせるととても丁寧な対応で解決策を提案して頂けました。

解決策を提案していただけたのは、僕が問い合わせをしたからです。問い合わせをせずに、悩み続けていればサービスを作る事すら辞めていたかもしれません。もちろん、解決するかどうかは問題や相手による所もありますが、まずは相手に聞いてみないと解決しないままです。

昨日、今日と同じ内容の問い合わせを5サイトぐらいに同時に送っています。ある調査の為です。
サイトによって対応のレベルは微妙に違いますし、レスポンスの速さも違います。それを比べて見るのもなかなかおもしろいものです。

イタズラ目的の問い合わせはダメですし、そもそも問い合わせ用のアドレスでない所に送信するのもいけませんが、ルールを守るという前提であれば、どんどん聞けばいいと思います。1通のメールで、180度状況が変わる事もあります。

では、また。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加