電子書籍サーチをアップデートしました。価格情報の表示やデザインの変更など。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ふじーにょ(@fujinyo)です。
久しぶりに電子書籍サーチをいじりました。

デザイン面もほんの少し変わっています…。

電子書籍サーチをアップデートしました。価格情報の表示やデザインの変更など。

価格情報をさらに活用するように

トップページ、検索結果ページに書籍の価格情報を画像の下に表示するようにしました。
そもそも、書籍の詳細ページに行かないと価格がわからないっていうのが不便だと最近気づきました。(PV稼ぐだけなら、価格知りたかったらクリックしてね的なのもいいんでしょうが…。)

また、検索ボックス下部に主な価格帯ごとに書籍を検索できるようにしています。
0円~99円とかお手軽なので、暇な時にここから探してポチっとするといい暇つぶしになるかもしれません。

全体的に広~く使います

今まで、サイト全体のデザインとして左右にボーダーラインを入れていた関係ですごく狭く感じるデザインでした。なんというか圧迫感があるというか。(もちろん、最初はそれがいいと思っていたのですが。。。)

今回のアップデートで、左右のラインを無くしコンテンツも幅いっぱいまで広げました。
解放された気分ですね。

セール情報を操れるようになりました

今回のKindleストアのGWセールに衝撃を受けて、他のストアのセールにも目を通すようになりました。主要なストアのセールだけでもかなりの数があります。値下げやポイント還元、ストア独自の特典まで。そんなセール情報をまとめてトップページへ掲載しています。

ちょっと残念なのは、ほとんどのストアで同様のセールがされている事。
できれば、個々のストアで別々のセールを開催してバチバチと火花を散らして欲しいところです。

最後に

アップデートして、ここ使いにくくなったよね…とか意見はどんどん下さい。
出来れば、使いやすくなったよ、ありがとうという意見もどんどん下さい。

あ、「○○ってストアも価格比較対象にしてください!」ってメールをちょこちょこもらうのですが、僕の力ではどうにもなりません。
できれば、ストア様へ直接メールを送って下さい。あなたの1通のメールが電子書籍サーチを変えるかもしれません。

では、また。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加