DropBoxの共有機能(パブリックリンク)の使い方


こんにちは、fujinyoです。
今日はDropBoxの使い方についてです。

無料で使えるオンラインストレージなので、ファイルの保存のみにしか使っていませんでしたが
パブリックリンクを使うようになって、便利だなと思うことが増えました。

パブリックリンクで共有する

DropBoxの中にあるファイルを誰かと共有したい時に、パブリックリンクが使えます。
DropBoxフォルダ内に「Public」というフォルダがありますが、こいつが共有フォルダです。

DropBoxのWebサイトへアクセスして、Publicフォルダ内のファイルを右クリックします。

ドロップボックス パプリックリンク

表示されたメニューの中の「パプリックリンクのコピー」をクリックすると、リンクがコピーされます。
あとは、共有したい人達にこのリンクを教えてあげればOKです。

画像では、Webサイト上で行いましたがデスクトップ上のDropBoxフォルダ内でも同様の操作が可能です。

最後に

HTMLファイルとCSSファイルを一緒にPublicへ上げておいて、index.htmlのリンクだけ教えてあげれば簡単なデザインや構成の確認をしてもらうなんて使い方もできます。

以前書いた、ニュースリリースの送り方の記事にもDropBoxを使っています。
まだ容量の半分程しか使ってませんが、今後はアップグレードも考えています。

では、また。

関連 : DropBox

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事