流行りのサービスの話が通じるという新鮮さ


こんにちは、fujinyoです。
今日は朝からビックリな事があって慌てております。

さてさて、ほんの1週間ほど前に同じIT業界のプロフェッショナルな方たちとお会いする機会がありました。ヘタレな僕は、初対面の人とお会いするだけで緊張するのでほとんどお話ができませんでした。

あなたの同級生にFaceBookやってる人は何人いますか?
pinterest nwfpinterest nwf / cambodia4kidsorg

僕は、IT系の専門学校を卒業して紆余曲折あって、今こうしてWebサービスを開発したりブログ書いたりとかしています。学生の頃から、こういう仕事のスタイルを目指していたかというとそうでもないわけです。

卒業後に、何人かの友人と食事をする機会があっても基本的に話題になるのは学校での思い出話とか「今、なにやってんの?」とかって話です。IT系の専門を卒業して、IT業界に見を置いている人が多いのですが業界の話にはほとんどなりません。

だからそこで、「FaceBookやってるなら教えて」とか言ってもみんなやってないわけです。知らない人もいます。あれだけ、TwitterやらFaceBookやらSNSブームと言われている今でも、やってるようでほとんどやってません。

こうなると、SNSってほんとにブームなんですか?って思えてきます。もちろん無理してやれとは言いません。お前の周りが特別じゃないの?って言われるかもしれませんが、あなたの学生時代の同級生でFaceBookやってる人ってそんなに多いですか?

流行りのサービスの話が通じるという新鮮さ

で、プロフェッショナルさん達のお話に戻すと当たり前ですが新しいサービスだったり、ITビジネスに関するお話になるわけです。はじめて他の人の口から「Pinterest(ピンタレスト)」って聞きました(笑)。こんなの僕の周りで通じる人いません。

もちろん、プロフェッショナルさん達のプロフェッショナルなお話には他にも刺激的な事がたくさんあったんですが、とにかく「話が通じる」っていうのは新鮮でした。

では、また。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事