Google Analyticsの訪問数とユーザー数の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、fujinyoです。
かなり前に調べた記憶があるんですが、また忘れてたので調べてみました。

Google Analyticsにおける訪問数とユーザー数の違いです。
あなたはちゃんと説明できますか?

Googleによると…
184/365: Danbo acecha184/365: Danbo acecha / anieto2k

Googleのヘルプセンターによると

訪問数とユーザー数

アナリティクスでは、お客様のアカウントの訪問数とユーザー数の両方を測定します。訪問数は、サイトを訪れたすべてのユーザーにより開始された個々のセッションの数を表します。ユーザーがサイトで 30 分以上操作を行なわなかった場合、それ以降の操作は新しいセッションとみなされます。いったんサイトを離れたユーザーが 30 分以内に同じサイトに戻ってきた場合は、同じセッションとして扱われます。

特定の期間内にユーザーが初めてサイトに訪問した場合は、訪問、ユーザーともに 1 回ずつ記録されますが、その期間内に再度同じユーザーが訪問した場合は、ユーザー数は 1 回のままで、訪問数は 2 回と記録されます。

とあります。

訪問数は、30分という基準を元に、同じ訪問者が30分以上経過した後にサイトに戻ってきた場合は再度 +1 としてカウントします。
ユーザー数は、特定の期間内に訪れたユーザーの「重複を省いた」値です。

この場合の期間内というのは、Analytics管理画面にて設定している集計期間によります。
例えば、このブログの場合

日付訪問数ユーザー数
12月01日117103
12月02日120113
12月03日153146

となっています。
上の表は各1日毎のデータですが、これを12月01日~03日のデータとして集計した場合はどうなるでしょうか。

日付訪問数ユーザー数
12月01日~03日390355

訪問者数は3日分の合算合計になっています。(117+120+153)
しかし、ユーザー数は期間内の重複を省くので3日分の合計にはならず、355になっていました。

理解できたでしょうか。

では、また。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加