【ホームページ評価コム レビュアー】五十嵐悠紀(@yuki_igrs)さんにインタビューしました

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ふじーにょ(@fujinyo)です。
ホームページ評価コムのレビュアーインタビュー第5弾です。

第5弾は、UI研究家の五十嵐悠紀さんです。

【ホームページ評価コム レビュアー】五十嵐悠紀(@yuki_igrs)さんにインタビューしました

Q.まずは簡単に自己紹介をお願いします
筑波大学でユーザインタフェースやコンピュータグラフィックスの研究者として研究をしています。
Q.運営している(していた)Webサイトがあれば教えて下さい
Q.どういう評価依頼が一番得意でしょうか
初心者向け、女性向け、子ども向けなど、どこに着目してほしいか、を重点にシンプルなサイト、わかりやすいユーザインタフェース作りを目指すような依頼が得意です。
Q.逆にこういう評価依頼には力になれないかもしれないというものはありますか
女性視点からのアドバイスになってしまうので、男性をターゲットとしたサイトなどですと、好みがわかれるかもしれません。
Q.今まで見てきたWebサイトの中で、このサイトは素晴らしい(素晴らしかった)というサイトがあれば最大3つまで理由と共に挙げて下さい
[browser-shot width=”320″ url=”https://www.google.co.jp/”]
Google
普段はとてもシンプルなページで、必要があれば、マウスカーソルをその部分に持っていくだけで、表示される、といったユーザインタフェースがものすごくかっこよいと思う。
細かなアップデートが日々繰り返されていて、ユーザにとってどのようなものが使いやすいかを終わりなく追及し続けているのがサイトに表れている。
Q.Webに関する情報はどのように収集されていますか
Googleでのキーワード検索やTwitterなど。ニュースなどの時事情報はYahoo!ニュースや日経新聞が多いです。IT系の雑誌などにも目を通します。女性なのでファッション誌や育児雑誌も読みます。
Q.今後ハイレベルサービスを提供する予定はありますか
今のところありません。
Q.他のレビュアーさんが提供しているサービスで気になるものはありますか
なし
Q.最後にユーザーの方へ一言どうぞ
ぜひ、「他人に一目見てもらう」つもりで、お気軽に依頼ください。

これはWEBページに限らず、スマートフォンアプリでも、サービスでも、共通して言えることなのですが、自分で一生懸命作ったものこそ、自分は作る過程でプロフェッショナルになってしまうので、案外細かな点に気づきにくいものです。

例えば、WEBページのページ遷移など、サイトの全体像が頭の中にあるため、「わかりにくい」ことに気づきにくくなってしまったりします。

ちょっと見せた時のコメント、フィードバックはとても有益な情報なのですが、特に一人で頑張っていらっしゃる方は、チームでやっている方に比べて、「ちょっと見せる」ことがしづらいとも思います。
こんなの頑張って作ってるんだけど、「ちょっと見て~」という感覚でお気軽に依頼していただければ幸いです。

よろしくお願いします。

ホームページ評価コムでは、五十嵐悠紀さんに500円から評価依頼ができます。Webサイトの運営・運用でお困りの場合は、ぜひ依頼してみて下さい。

五十嵐悠紀さんへの依頼はこちらから出来ます。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加