iOS6の新機能である「パノラマカメラ」機能はなかなか使える


こんにちは、fujinyoです。
少し前に、千葉-東京辺りへ旅行に行ってきました。

そもそも東京へ行くのがはじめてだったので、有名所をいろいろ回りました。
デジカメは持ってないので、iPhoneのカメラが役に立ちました。

iOS6になってからパノラマ写真が取れます

こんなCMを見たことありますか?

すごくないですか?パノラマ写真が取れるんです。
操作方法もなんかオシャレですね。

iOS6をインストールしていれば使えるので、iPhone5じゃなくても使えます。
僕もiPhone4Sユーザーなのですが、もちろん使えています。

使い方

使い方はとても簡単。
まずは、「カメラ」を起動して「オプション」をタップします。

カメラを起動して「オプション」をタップ

そうすると、「パノラマ」という表示が現れるのでさらにタップ。

パノラマ撮影モード

これで、パノラマ撮影モードになりました。
あとは、上の動画のように、下の「撮影ボタン」を押してから矢印の方向にカメラをゆっくり移動させるだけです。

画面中央の矢印の先端が、画面のライン上に交わった状態を維持しながらゆっくり移動させるのがコツです。

一番右までカメラを移動させると、撮影が完了します。
一番右まで行かなくても途中で撮影完了したい場合は、もう一度「撮影ボタン」を押せばOKです。

で、どんな写真ができるかというと

で、僕がお台場に行ったときにパノラマで撮ったのがこちら

パノラマ in お台場

さらに、スカイツリーがこちら

パノラマ in お台場

横方向じゃなくて、縦方向のパノラマの場合はiPhoneを横にして下から上に動かすように取ればいいです。
(指が入ってるし、スカイツリーも向こうに傾いてるように見えますね…すいません)

最後に

久しぶりの旅行に、iPhoneカメラで挑みましたが十分でした。
僕みたいにあまりカメラにこだわりもない人ならなおさらです。

デジカメを買う事は、数年先も無さそうです。

では、また。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事