[勝手にWebサイト評価] ケイレキペディアを勝手に評価してみました


こんにちは、fujinyoです。
前回のWebサイト評価記事で、いきなり運営者様から連絡を頂きました。(クレームじゃないですよ?)

さて、今回の勝手にWebサイト評価は「ケイレキペディア」です。
ウィキペディアの情報を解析し、人物に関する経歴部分を抽出して表示してくれるサービスです。

デザイン性アイコンデザイン性

すごくシンプルなデザインです。
利用方法がトップページにあるのはわかりやすくていいです。

「最近検索されたキーワード」がページ上で占めるスペースが大きいかなと思います。
それであれば、利用方法をもっと目立たせるようにした方がアクセスした方がわかりやすいかと思います。

各人物ページでも言える事ですが、Amazonのアフィリエイトスペースも大きいですね。
3列程表示されていますが、1列ぐらいで十分かなと感じます。

操作性アイコン操作性

このサービスを使う上で、「検索すること」がはじまりだと思うので検索窓はもっと大きくしてまずそこに目が行くようにしたいですね。
検索結果ですが、やはり人物以外のキーワードは検索段階で弾いて欲しいかなと思います。
(Wikipediaのタイトルだけじゃ弾けないしなぁ、難しいかな。。。)

各人物ページについては、表示に時間が掛かる項目はローディング画像を表示させているのは素晴らしいですね。こういう配慮はとても良いと思います。

独自性アイコン独自性

「普通にWikipediaで検索するよりケイレキペディアで検索しよう」と思わせる。
これが、このサービスの目指す所ですよね。Wikipediaってシンプルですが情報も見やすいので、一度でもWikipediaを使ったことがある人はそっちに行ってしまいそうです。

僕がこのサービスに欲しいなと思った機能は、「複数人物の比較」です。
例えば、「スティーブ・ジョブズ」と「所ジョージ」は同じ1955年生まれなので、ページ上で2人の経歴を比較する。

1977年、ジョブズが作ったAppleⅡが爆発的人気を呼んでいる頃、日本では未だ無名の所ジョージがオールナイトニッポンのパーソナリティに抜擢されています。

こういう比較は、本家Wikipediaではできないのでおもしろいんじゃないかなと思います。

今日の評価情報

評価サイト
ケイレキペディア
http://www.keirekipedia.org/

評価環境
OS : Windows7
ブラウザ : Google Chrome

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事