日本語版Kindleがやっと買えます、KindleStoreも今日からオープン


こんにちは、fujinyoです。
10月24日よりKindleの予約が始まりました。

Kindle Fireシリーズ2種とKindle Paperwhiteという電子書籍リーダーが発表されています。
はてブ界隈ではこの話題の記事がどんどん上がっていますね。

Paperwhite良さそう
Kindle 3Kindle 3 / kodomut

既にiPad3を持っている僕は、タブレットは必要ないんです。
iPad3も夜寝る前にちょこっと触るぐらいなので、ほんとに必要だったのかと思うぐらいです。

選択肢からKindleFireシリーズが外れたことで残ったのが、Kindle Paperwhiteです。
電子書籍を読むことに特化した作りになっていますし、価格の面でも魅力です(8,480円)。

さらに、3G版を購入すればドコモ回線の3G接続が契約等無く無料で使えます。
ただし、

Kindle Paperwhite 3Gの「無料3G接続」はAmazonとWikipediaしか接続できないぞ!!
現実はそんなに甘くないぞ!!!この3Gには大きな制限があるのです。現状、Amazonでの検索、購入書籍のダウンロード、Wikipedia以外の通信は基本的に許可されていません。

という制限があって、3G回線では例えばGmailにアクセスしたりYoutube見たりとかできないです。
そりゃそうですよね、3G回線の接続料はAmazonが払うという事になっているんですが、これもAmazon内での検索や書籍ダウンロード等の接続に限定しているから負担できるんですよね。
制限なくなんでもいいよなんていう夢物語はありません。

さらに

Kindle Paperwhite買う前によく浮かびそうな疑問に答えておこう
電子書籍に触れたいって人はPaperwhiteの方がいいと思いますが,後述するように小説特化な部分があるので,そうじゃない方はFireでしょう.

との事です。
詳しくは、リンク先の記事を読めばわかるのですが技術書や論文PDFを読む際にはKindle Paperwhiteは向かないみたいです。

なんでもそうですが、Kindleを買ってなにをしたいのかをはっきりさせてから買う必要がありますね。
(iPad3を購入した事を少し後悔している僕が言うのもアレですが…)

では、また。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事