Mac OS Xでの画面キャプチャ(スクリーンショット)の方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、fujinyoです。
MacBookAirでブログを書いています。

普段コードを書いたりサイトを修正したりは、マルチディスプレイの方が助かるのでデスクトップPCで作業する事が多いのですが、ブログは最近、Macで書くことが多くなりました。

ブログ記事を書く際に、画像で記事を彩るのは当たり前のようにみなさんやっています。
その画像は「足成」から取る事が比較的多いんですが、Webサービスを紹介したい時は画面キャプチャを取りたい時があります。

Windowsの時は、付属のキャプチャツールがあったのでそれを使っていたんですが
Macでブログを書きはじめて、簡単なショートカットで画面キャプチャを取れる事を知りました。

コマンドキー + シフト + 3 これで、画面全体。
コマンドキー + シフト + 4 これで、範囲選択ができます。

保存された画像は、デスクトップへ保存されます。
わざわざツールを起動しなくても、ショートカットキーだけで範囲選択ができるのは便利ですね。

あ、これをはじめて聞いた人はあんまりやりすぎると僕のようにデスクトップが画像だらけになります(苦笑)。

では、また。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加