芸能人が普通の記事(非ステマ記事)をステマだと騒がれないように書く為に3つ考えてみました


こんにちは、ふじーにょ(@fujinyo)です。
ペニーオークションの運営者の逮捕から、芸能人がその宣伝(いわゆるステマ)に関わっていたとして大きな話題になっています。

こうなってしまうと、ただ純粋にブログ更新を続けていた他の芸能人が言われのない疑いを掛けられる事になるかもしれません。ということで、普通の記事(非ステマ)をステマだと騒がれないように健全にブログ更新する為にはどのように記事を書けばいいのか個人的な意見たっぷりで考えてみました。

Danbo SplashDanbo Splash / anieto2k
1. リンクを貼らない

当たり前の話ですが、今回の問題の記事はオークションサイトへの誘導が目的なので
どの記事にも、後半の辺りに、そのサイトへのリンクが貼られているのが普通です。

どうしてもリンクが貼られていると「誘導している」と思われがちなので
リンクを貼らないだけでだいぶ印象が違います。

2. 必要以上に褒めない

改めて今回のステマ記事を読むと、必要異常に褒めています。
そりゃそうですよね、そのサイトに興味を持ってもらわないといけないわけですから。

ただ、必要異常に褒めて持ち上げすぎると「気持ち悪さ」が出ます。
どこまでがと言われると難しいですが、これまでのブログの書き方やスタイルに寄るんじゃないかと思います。

3. 誘わない

ぜひ、みなさんもやってみて下さい!
よかったら使ってみてね!
無料で使えるよ!

これだけでは特に悪いとは思わないのですが、上の2つにプラスしてこういった文言があると
セールスっぽさが強調されてしまう感じがします。

紹介するだけなら、そのものの名前を掲載するだけに留めておくべきです。

最後に

嘘をついたり、騙すような記事を書くのはもちろんダメですが
そうじゃない記事やブログに、なんでもかんでも「ステマ、ステマ」と反応する側もどうかと思います。

芸能人ブロガーの方には、上記に注意しながら健全なブログを、
読者としては、脊髄反射じゃなく常に落ち着いて対応したいところです。

では、また。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事