[PHP] 僕がPHP開発時によく使う配列のデバッグ出力方法


こんにちは、fujinyoです。
開発中に、配列の中の値を確認したい時があります。

そんな時は、print_rを使うのですが一列に表示されてしまって、どうも見にくい。
あと2行追加するだけで、print_rの結果が見やすくなります。

こんなメソッドを作っています
BugsBugs / Brian Searle

僕は常に、デバッグ用に以下のようなメソッドを作って使っています。

function myEcho($array)
{
    echo("<pre>");
    print_r($array);
    echo("</pre>");
}

これを使うとこんな感じに表示されます。

//表示用配列
$array = array("りんご", "みかん", "ぶどう");


var_dump($array);
// array(3) { [0]=> string(9) "りんご" [1]=> string(9) "みかん" [2]=> string(9) "ぶどう" }


print_r($array);
// Array ( [0] => りんご [1] => みかん [2] => ぶどう ) 


myEcho($array);
// Array
// (
//     [0] => りんご
//     [1] => みかん
//     [2] => ぶどう
// )

これだけで、かなり見やすくなります。
さらに、print_rじゃなくてvar_dumpを使えば要素の型なんかも表示されるので好みによって使い分けて下さい。

こんなのもあります

こんな簡易的なモノは嫌って人は、dBugというライブラリもあります。
こっちは、表示に色がついたりクリックによる表示/非表示も切り替えたりできて大きくて複雑な配列を扱うときはなかなか便利です。

では、また。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事