[アイデア] 個人運営者向けプレスリリースサービス


こんにちは、fujinyoです。

この1年ぐらいの間に、4つのWebサービスをリリースしました。
常に新しいWebサービスのアイデアを探しながら、考えならの毎日なんですが
少しでも、思いついたらココに書いていこうかなと思っています。

という事で、1発目。

個人運営者向けプレスリリースサービス

個人でWebサービスを作っている人で、効果的な告知・宣伝を行えていない人はたくさんいると思います。(僕もそのひとリ)。
もちろん、プレスリリースを打ってくれるサイトはたくさんあります。

ValuePress!ドリームニューステレビ専門プレスリリースもありますね。

しかし、個人ではダメだったり、有料だったりと壁が高い部分もあります。
(1万円ぐらい出せよっていう声は、ごもっともです。。。)

そういう人達を対象に、プレスリリースを発行するサービスはどうかなと考えました。

サービスの特徴

プレスリリースという言葉は、

プレスリリース

行政機関や民間企業などから報道機関向けに発表された声明や資料のこと。

という意味らしいので、このサービスは厳密にはプレスリリースではありませんね。
プレスリリースよりもっと軽めの「こんなサービスできたよ!」というお知らせサービスです。

もちろん報道機関にも送信するのもアリですが、基本的にはWebサービスに興味のある人、
また、新しいWebサービスが出たらとりあえず触ってみたい人(アーリーアダプター層)に向けて発信したいわけです。

サイトの流れとしては、新しいWebサービスを作った開発者(Aさん)がサイトに訪れてユーザー登録(FBのIDで登録)。
次に、プレスリリースを入力して送信。これでAさんの目的は達成。

という簡単な流れなのですが、プレスリリースを送信したAさんのメールアドレスをデータベースへ登録させておいて、これ以降のリリースを、Aさんにも送るようにすればリリースを受ける人を増やせます。

サービスの問題
1.サービススタート時のリリースを受ける人の増やし方
当たり前の話ですが、リリースを打ちたい人は告知が目的なので1人でも多くの人に自分のリリースを見てもらってサイトに訪れて欲しいわけです。
という事は、リリースを受ける人が多ければ多いほどいいのですが、サービススタート時に最低でも100人ぐらいは集める必要がありそうです。
2.メールが必ず届くかどうか
僕自身、登録してくれたユーザーへ定期的にメールを送信するという処理をあるサービスで実装していますが
やはり、メールが相手の所まで届く確率は100%ではありません。相手側の受信設定や迷惑メールフォルダに…なんてこともよくありますが
それを確認しても届いていない場合があるんですよね。サービスの性質上、届かないと意味が無いわけです。
単純にメールで届ける以外の方法がなにかあればいいのですが。。。
3.不正対策
これを不正というかはわかりませんが、「リリースしてさよなら」って人が少なからずいると思うんです。
リリースだけ打っておいて、他の人のリリースを受けるのは嫌だから退会しちゃえって人。
退会した人は次回からリリースを打てなくする、サービスを利用できなくするのも考えましたが
これって結局その人を特定するなにかを持っておかないといけないし、退会した人の情報を持ち続けるのはダメですしね。。。
終わりに

1の問題が解決するなら、作っちゃおうかと考えてましたが3の問題が大きくなるとスパム的な宣伝だらけになりそう。
ただ、スパム的な宣伝をする人をまとめて洗い出せそうでそれはそれでおもしろいなぁ。(アカウントはFBだし)

さらに、無料で誰でもリリースが打てるわけですし僕個人の運営だとリリース内容も1つ1つ精査していけないので
1日○件までの限定サービスですみたいな感じにしたり、リリース内容の精査も考えないといけなくなりそうですね。

ん~、対策は必要だけでやってみる価値はありそう?

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事