【指輪型時計】RingClockをindiegogoで予約購入(プロジェクト支援)しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ふじーにょ(@fujinyo)です。
すごいですねー、未来ですねー。

指輪型の時計、RingClockがそろそろ製品化の準備が整ったようで資金調達の為サイト上で支援を募集しています。

【指輪型時計】RingClockをindiegogoで予約購入(プロジェクト支援)しました

プロジェクト支援しました

RingClockは指輪型の時計です。
文字で説明するより、動画を見て下さい。僕が「未来ですねー」というのがわかると思います。

かっこいいなー。すごいなー。
ということで、195ドルでプロジェクト支援しました。日本円で約2万円です。

indiegogoというクラウドファンディングサービスで支援する事ができます。
日本でもキャンプファイアやREADYFOR?がありますが、同じようなものですね。

簡単な流れ

動画を見て、「欲しい!」となった人もいると思うので簡単な申し込みの流れを説明します。
ただ、残念ながらサイトは全て英語です。

また、AmazonのようなECサイトで行ういわゆる「ショッピング」とは少し違うという意識を持った方がいいです。
それに加えて日本語説明はないですし、支払いもPayPalという日本ではまだまだ馴染みのない(個人的にはもっと浸透して欲しい)サービスを経由してクレジットカード払いになるのでこのあたりで躓きそうな方は辞めた方がいいかもしれません。僕は責任持てません。

これからの紹介も翻訳サイトとブラウザの翻訳機能を最大限に駆使しながら僕がやってきた方法なので正解かどうか知りません。
ただ、「Thanks for contributing」 = “貢献(支援)ありがとう” という内容のメールが届いたので僕の申し込みは完了しているはずです。

あくまで参考程度に見ていって下さい。

まずは、RingClockのページにアクセスします。

RingClockのページ

ページ中央右側の支援額をクリックします。
$30だとRingClockは届かないと思います。単純な支援かな?名前が表示される?

RingClockの現物が届くのは現時点では $195 からです。送料で+$15取られます。
$195と$210の違いはよくわかりません。$400の場合は2つのRingClockが届くようなので恋人や夫婦で持ちたいという方向けのようです。

で、$195をクリックします。

$195をクリック

クリックすると、支援額に195が入っているのを確認します。(210や400をクリックした場合はその額になっているか)
支援額の下のチェックボタンは、名前をさっきのページに表示するかどうかだと思うので表示したくない場合はチェックを入れます。僕は入れました。
OKならページ下に進んで、メールアドレスと配送先情報を入力していきます。当たり前ですが英語表記で入力します。

え!と思いますが、こういう目的で作られたありがたいサービスを利用します。
こういう時にビビらずになんでもGoogle検索に入れてみるのがITリテラシー向上のコツかもしれないですね。(“住所 英語表記”とか)

JuDress
http://judress.tsukuenoue.com/

このサービスが便利です。あなたの住所を入力して「実用的に変換」で英語表記にしてくれます。
表示された表記を参考にフォームに入力していきます。

配送先住所をフォームに入力していきます。

おそらく、全項目必須入力です。
AddressLine1と2はちょっとわからなかったので地名を1に入れて、何丁目とかの番地を2に入れました。
本当は番地は1なんでしょうけど、それだと2に入れるものが無くて未入力エラーで怒られます。ちょっと不安ですが英語力がないので仕方がないです。
全部入力できたら、右下の赤い CONTINUE ボタンをクリックします。入力に不備があるとなにかしらエラーメッセージが出ると思います。

ちなみに、製品のサイズやLEDの色なんかは11月ぐらいに連絡があるみたいですね。
注文時に選択する必要はないです。ちなみにサイズ表はこちら。indiegogoのページにももちろんあります。

paypalで支払いますよーボタン

入力がOKなら、上のページが表示されて赤い GO TO PAYPAL というボタンが現れます。
このボタンを押すと、クレジットカード決済用のPayPal(ペイパル)というサービスのサイトへ飛ばされて決済を行います。

PayPalのアカウントを持っていない方やPayPalを知らない方は慣れないかもしれません。
ただ、PayPalには 日本語表示 が用意されていますので、表示変更まで紹介しておきます。

paypal支払いページ

画像のようなページが表示されたら支払額を再度確認します。
確認できたら、アカウントを持っている方はPayPalへログインして支払いを完了させます。それで終わりです。
アカウントを持っていない方は支払いとアカウントの作成を同時に行います。赤枠の部分をクリックして入力フォームを表示させます。

入力フォームを日本語化させます

入力フォームが表示されたら日本語化します。
上の赤枠 “Country” で “Japan” を “Your language” で “日本語” を選択します。
これで入力フォームが日本語になりました。なりましたよね?後は大丈夫かと思います。

最終的にクレジットカードでの決済が完了すると、再度indiegogoのページに戻ってきますがSNSでシェアしてくれという話なので特に重要ではないです。
登録時のメールアドレスに Thanks for contributing という件名のメールが届くはずです。

注意

簡単に説明してみました。
何度も言いますが、なにかあっても僕は責任持てませんので自己責任でお願いします。

僕も英語は読めないので、翻訳機能を駆使しつつそれでも最悪届かなくても仕方ないぐらいのノリで申し込んでます。
届いたら記事にしますので、来年の4月になっても記事がなければ笑ってやって下さい。

では、また。

参考: Ring Clock

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加