セクションターゲットをうまく使ってよりコンテンツにマッチしたアドセンス広告を表示させる

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、fujinyoです。
僕の運営しているサービス、またこのブログでもGoogleAdSense(以下、アドセンス)を利用しています。

アドセンス広告と言えば、ページ内のコンテンツにマッチする広告を自動で表示してくれるのですごく便利です。が、まれにコンテンツにマッチしていない広告が表示される場合があります。

セクションターゲットを活用する
International Money Pile in Cash and CoinsInternational Money Pile in Cash and Coins / epSos.de

コンテンツとマッチしない広告ばかりが表示される場合は、セクションターゲットを活用しましょう。
HTMLタグ内に、Google指定のタグを入れてあげるだけで「ここからここまでのコンテンツに合った広告をお願いします」とか「ここからここまでのコンテンツは無視して下さい」とかを指示できます。

例えばこんな感じです。

<html>
  <head>
    <title>セクションターゲットを使うテスト</title>
  </head>
  <body>
  
  <!-- google_ad_section_start -->
  ここのコンテンツを参照して下さい、Googleさん
  <!-- google_ad_section_end -->

  <!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->
  ここのコンテンツは無視して下さい、Googleさん
  <!-- google_ad_section_end -->

  </body>
</html>

これで、コンテンツによりマッチしたアドセンス広告を表示させる事ができます。

では、また。

参考: セクション ターゲットの概要と設定方法

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加