[手前味噌] 悩めるホームページ運営者・サービス開発者は第3者から評価をしてもらえばいい


こんにちは、fujinyoです。
今回は僕の運営サービスの宣伝がかなり入っています。

一応タイトルに[手前味噌]と入れたのですが、宣伝記事を快く思わない方は読まない方がいいかもです。
ホームページ運営担当者や自分でサービス作ってますって方向けです。

ホームページ評価.comを運営しています

ホームページ評価,com ロゴ

今年の8月からホームページ評価.comというサービスを運営しています。
Web制作者やWeb担当者向けに、レビュアーからサイトの評価を受ける事ができます。
完全な素人ユーザーさんからの評価ではなく(それはそれで数があれば意味があるんですが)、実際にWebに関わっておられる人達(Webサービス運営者やUI研究者、メディア編集長)から評価が受けられます。

最も簡単な評価で500円です。
「500円だと稟議とかしなくていいのがイイですね」という声を頂くぐらいですので、ホントに気軽に使えると思います。

実際どんな評価が受けられるのか…

一番気になるのは、どんな評価が受けられるのかだと思います。
いくら気軽と言っても、500円払って届いたレポートが「色がダメだと思います」の1行だけだと怒りますよね。

ということで、レビュアーさん達がどんな評価をしてくれるのかというサンプル評価を公開します。
ちなみに、評価対象サイトは僕の運営する「電子書籍サーチ」です。
依頼したレビュアーさんは4人です。

サンプル評価

まずは、以下のリンクから評価内容をご覧ください。
電子書籍サーチへの評価レポート

4人のレビュアーさんに依頼しましたが、各レビュアーさんによって評価するポイントが違うのが分かると思います。セキュリティ面、広告や収益、機能(主に検索)、ロゴを含むデザインについて等などたくさんの指摘を頂きました。

ここで重要なのが、4人のレビュアーさんに依頼していますが、全てのレビュアーさんの評価レポートが届くまで、レビュアーさん同士でも他のレビュアーさんの評価内容を見る事はできません。

なので、レビュアーAさんが評価レポートを入力する際に、「ココの部分はレビュアーBさんが既に指摘しているので省いておこう」とか「面倒だから他のレビュアーさんと同じような事を書いておこう」という事が起きませんし(もちろん、後者のような悪質レビュアーさんはいませんが)、複数のレビュアーさんから同じ事を指摘されたのであれば、その指摘部分の重要度は極めて高い事になります。

最後に

宣伝記事ですよ、という注意書きがあったにもかかわらず最後まで読んでくださりありがとうございます。

自分の担当している、開発しているサイトの弱点って気づきにくいです。
どうしても、関係者目線になってしまうのでどこがダメなのかどこが弱いのかが見えて来ません。

そういう時に、サイトに関わっていない第3者の目は大いに役に立ちます。
ただ、僕のサービスは500円でも有料なので、どうしてもお金払えませんって方は以前の記事をどうぞ。

あ!ホームページ評価.comはレビュアーさんも募集しております。
興味のある方はぜひご応募下さい。

では、また。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事