ウェブマスターツールでサイトマップを送信したら「解析エラー」が出た時の対処法


こんにちは、fujinyoです。
ソーシャルだなんだって言ってますが、検索エンジンからの流入はまだまだ重要です。

サイト開発者さんは、Googleウェブマスターツールを使ってサイトマップ(XMLファイル)を送信していると思いますが、ここで思わぬエラーが出たのでその時の対処方法を紹介します。

解析エラーが出ました

サイトマップを読み込めませんでした。 認識できないエントリが含まれている可能性があります。 サイトマップを確認してから、再送信してください。

サイトマップをサーバーにアップロードして、ウェブマスターツールへログインします。
「最適化」→「サイトマップ」の順にクリックして、右上のサイトマップの追加からファイル名を指定してやります。

すると、上の画像のようなエラーが出来ました。
曰く、

「サイトマップを読み込めませんでした。 認識できないエントリが含まれている可能性があります。 サイトマップを確認してから、再送信してください。」

との事です。

まずは、ファイルを開いて構文の確認をしていきます。
ここのサイトをよく読んで確認しましょう。 sitemaps.org

エスケープ忘れはありませんか

もう1つ陥りがちなミスが、エスケープ忘れです。
僕もこれが原因で、エラーが表示されていました。

&(アンパサンド)や”(ダブルクォーテーション)等をURLに使っている場合は適切にエスケープさせましょう。下記のGoogle公式のヘルプを参考にして下さい。

英数字以外の文字をサイトマップの URL に使用するには
サイトマップ ファイルは UTF-8 エンコードで作成する必要があります (ファイルを保存すると、通常は UTF-8 エンコードで保存されます)。他の XML ファイルと同じように、URL などのデータ値では、次の文字にエンティティのエスケープ コードを使用する必要があります。

では、また。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事