僕がWeview.jpをつくったわけ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、僕がWeview.jp(うぇびゅーどっとじぇいぴー)をつくったわけをご紹介します。
少し長いですが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

Weview.jpを開発しようと思ったきっかけ

2008年にGoogleが、固有のURLを持つWebサイトの数が1兆を超えたと発表しました。たくさんのWebサイトまたはWebサービスが開発・公開されるのは素晴らしい事ですが、中にはタメになる情報を掲載しているのに デザイン性が乏しく閲覧しずらいページ構成になっていたり、もう少しコンテンツを工夫すればアクセスが増えるようなWebサイトが多々あります。また、Webサイトを公開したはいいけど「アクセスが増えない」「ユーザーが登録してくれない」「売上が上がらない」という悩みを持ったサイトオーナーも多いと思います。そういったWebサイトやサイトオーナーの為に、評価・アドバイスが受けられるサービスをという思いから開発・公開に至りました。

http://www.weview.jp/about.php

というのがサイト上の説明です。もちろんこの説明に嘘偽りはありません。

ただ、当たり前ですがサイトをユーザー同士で相互に評価するというアイデア自体は僕のものではありません。
数年前に僕自身がユーザーとして参加していた「HP評価.com」を構想の軸にしてWeview.jpは生まれました。

HP評価.comは、登録したユーザーがサイトを評価すると「自分のサイトを評価してもらえる権利」を獲得できます。
サイトを評価しないと、自分のサイトを評価してもらえない仕組みであり、さらに評価するサイトをユーザーが選択する事はできませんでした。

そんなHP評価.comも僕が参加して半年~1年程してサイト上でエラーが頻繁に表示されるようになりいつしか評価もできなくなり、現在はアクセスはできますが事実上の閉鎖状態です。

使えなくなってしまったのは、とても残念でしたが
無いなら自分で作ればイイと、そのまま作ってしまいました。

ポイントシステムの導入、ユーザー/Webサイトの個別ページ、評価対象の選択など…
HP評価.comを僕流に改良したものがWeview.jpです。

今回のポイント換金アップデートの経緯

9月5日(月)に、Weview.jpははじめての大幅アップデートを行いました。

簡単にアップデート内容をまとめると

・サイト登録時にサイトタイプを 一般サイト プレミアムサイト から選択するように
・プレミアムサイト向けオーナーにポイントを有料販売開始
・サイトを評価して貯めたポイントを換金できるように

の3点が大きな変更点です。
詳しくはサイト内のニュースページを参照して下さい
Weview.jp大幅アップデートのお知らせ

以前のブログでも書きましたが、今回のアップデートに伴って
ベンチャーナウ株式会社様より電話取材を受け、ベンチャーナウ様のWebサイトにも掲載していただきました。

Web開発を手掛けるfujinyo.netは5日、Webサイト運営者同士が互いのサイトを評価し合う「Weview.jp」において、評価投稿の活性化を狙ったポイント付与・換金サービスを開始した。

http://www.venturenow.jp/news/2011/09/05/1745_014295.html

おそらく、ここに掲載された影響だと思いますがVC2社からメールを頂きました。

・・・が、現時点ではすぐに法人化というわけではありませんのであまり乗り気ではありません、ごめんね(笑)。

さらに、AbiStudio.com株式会社社長のあびる(@Abiru)さんにもブログにて紹介していただきました。

私のサイト・・・どう思いますか?Weviewというサイト評価サービスがあります。
私がこないだ見つけて「これ有料版作った方がニーズあると思いますよ!」
といろいろ細かくアドバイスして、改良し、リリースされました。

http://www.abi-station.com/p/2506

今回のアップデート、あびるさんのアドバイスからはじまったんです。

TwitterをきっかけにあびるさんがWeview.jpに登録し、さらにメールにてWeview.jpの改良・改変のアイデアをたくさん頂きました。

全てのアドバイスが自分にとってはとても新鮮でした。
(僕のWeb制作力が著しく低かったのかもしれませんが^^;)

Weview.jpの今後

Weview.jpは今後も成長していきます。

まず、自分のサイトへの評価をCSVファイルにてダウンロードする機能を実装する予定です。
さらに、特定の評価項目だけをまとめて表示させたりと自分のサイトへの評価に対する「分析ツール」の充実を検討中です。

サイトの特性上、他のどのWebサービスより、ユーザーの声をダイレクトに吸い上げてサイトを成長させていけるのがWeview.jpの強みです。

いつか、サイト制作者の間で “WebサイトをリリースしたらWeview.jpに登録する” という流れができればいいなと思います。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加