WordPressでAdSenseが表示されない場合の対処法。


不思議な現象にハマったのでメモっておきます。

WordPressにGoogleAdSenseを表示させようとしていたのですが
GoogleChromeのみで正常に表示され、IE・FireFox・Operaではどれも400エラーが返ってくる状態でした。

IEでソースを表示させた所

<script type="text/javascript">
</script>
<script type="text/javascript"
src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
</script>

こんな感じになっていました。

通常のAdSenseコードは

<script type="text/javascript"><!--
google_ad_client = "XXXXXXXXXX";
/* sample */
google_ad_slot = "XXXXXXXXXX";
google_ad_width = 250;
google_ad_height = 250;
//-->
</script>
<script type="text/javascript"
src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
</script>

こんな感じ。

なので、

<!-- -->

で囲まれている部分が表示されておらず
ad_clientやad_slotが指定されないまま呼び出してしまっている状態という事でしょうか。

一度、上記のコメントタグを消して表示してみるとどのブラウザでもうまく表示してくれました。
しかし、AdSenseはコードの改変を一切禁止しているのでコメントタグを消したままではいけません。

ということでいろいろ探しまわったもののWeb上ではこれといって情報が見つかりません。
ふと、「他のプラグインが邪魔してるかも」と思い1つずつ順番にプラグインを無効化し実験。

見事成功。今回邪魔していたのは「Head Cleaner」というプラグイン。
WordPress サイトの <head> の中身と、フッタ領域を整形してくれるプラグインでした。

だいたい1時間はハマっていましたが、WordPress上級者の方だと「あ、プラグインかな?」とかすぐに察しがつくんだと思います。
WordPress運営2日目ですが、いい勉強になりました。

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事