XAMPP(Apache 2.4以降)で403エラー(Access forbidden!)が消えない場合の対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ふじーにょ(@fujinyo)です。
前回の記事に続いて、OS再インストール時にハマったので備忘録記事です。

今回は、Web開発者の味方「XAMPP」の設定についてです。

XAMPP(Apache 2.4以降)で403エラー(Access forbidden!)が消えない場合の対処法

Apacheのバージョンが変わっていた事が悪夢のはじまりでした

OSの再インストール後、開発環境はまず整えようと思ってXAMPPを新たにインストール。
以前とApacheのバージョンが違っていたらしくこれが悪夢のはじまりでした。

バックアップしていた、MySQLのデータファイルやphp.ini、そしてhttpd-vhosts.confを元に戻して、さぁ、ヨミガエレ!XAMPPよ!

…あれ?F5!あれ?F5!あれ?あれ?

403エラーが出る…

403エラーが出る

なになに?

Access forbidden!
要求されたディレクトリへのアクセス権限がありません。 インデックスドキュメントが存在しないか、 ディレクトリの読み込みが許可されていません。
サーバーの障害と思われる場合は、ウェブ管理者までご連絡ください

ウェブ管理者に連絡…はっ!僕だった!

解決まで3時間…

それから、Google先生に聞いたりして3時間程あれこれ試してみましたが変わらず。
XAMPPの再インストールまでしてもダメでした。(そりゃそうだ)

最終的には、解決方法が書いてあるブログ記事が見つかりました。

Apache2.4以降の場合は、/xampp/apache/conf/extra/httpd-vhosts.conf に

<Directory "C\...">
 AllowOverride All
 Require all granted
</Directory>

Require all granted と記載します。
これで403エラーが消えるはず…

では、また。

参考 : [web] XAMPPのバーチャルホスト設定で403エラーが出る場合の解決方法

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加