雪見だいふくが売ってない?その理由は…


こんにちは、ふじーにょ(@fujinyo)です。
今回はちょっとITとは関係ない話題を。

僕の大好きなアイスのお話です。

雪見だいふくが売ってない?その理由は...

雪見だいふく

アイスの中でダントツで好きなものがロッテから販売されている「雪見だいふく」です。
外側を餅で包んだアイスクリームなのですが、ここ最近近所のスーパーで見かけなくなりました。

アイスボックスの中の区切りに確かに、スペースはあるのですがいつも空の状態。
中にはスペースごとなくなって別のアイスが並べられている店舗も。

気になったのでGoogleで検索しようと「雪見だいふく」まで入力すると
サジェストで「売ってない」と出てくる始末。同じように気になった人が結構いるんですね。

で、その答えは雪見だいふくは「冬のアイス」だからだそうです。
もう少し詳しく説明する為にWikipediaから引用すると

本来、餅は低温にするとカチカチに固まってしまう。そのため、雪見だいふくは糖類やデンプンなどを加えて柔らかく口当たりがよいように加工されている。反面、気温が高い場合、餅はすぐに食べないとドロドロに溶けてしまいがちである。この食材から来る制約のため、販売は冬季が中心となっている。(Wikipedia – 雪見だいふく)

この理由から、夏の間はスーパーやコンビニから雪見だいふくが姿を消すんでしょうね。
そう言えば、雪見だいふくのCMってコタツに入って食べていたような記憶があります。。。

暑い夏もそろそろ終わって、もう少ししたらまたお店のアイスボックスに雪見だいふくが並びだすでしょうか。
では、また。

販売元のロッテのオンラインショップだとミニですが、大容量版が売られています。

在庫の状況によってはAmazonでも買えるようですよ。

ロッテ 雪見だいふくいちごミルク  25入
ロッテ
売り上げランキング: 93,692
ロッテ 雪見だいふく  25個入
ロッテ
売り上げランキング: 168,220

[PR] 「結さん」があなたに代わって開発案件の依頼主を探します

  • 「既存のクライアントにギャラアップは言いにくい」
  • 「営業活動する時間がないし、苦手」
  • 「仕事が途切れたらどうしよう」

ITエンジニアのこんな悩みを「結さん」が解決してくれます
結さんへの無料会員登録後は提案メールを待つだけです!

関連記事